FANDOM


この記事には、まだ書くべきことがある!(ヘルプ)
ヴァリスについてのことを知っていたら、今すぐ編集をクリックして、情報を追加してください!



"嵐が往来し、大きな魚が小さな魚を食べ、そして私は漕ぎ続けるのです。"
―ヴァリス[引用元]

ヴァリスはシーズン2、3、4、5、6の主要キャラクターであり、しばしばスパイダーと呼ばれる。シーズン1では準レギュラーで、「冥夜の守人」で初登場した。キャストのコンリース・ヒルが演じる。ヴァリスは宦官であり、ティリオン・ラニスターと共にキングズ・ランディングから逃亡を余儀なくされるまで王の小評議会の諜報大臣だった。人を操ることに長け、二つの大陸をまたがるたれこみ屋のネットワークを指揮している。

ヴァリスの真の忠誠心はデナーリス・ターガリエンにあることが明らかになり(彼女は最初はそれに気付かないが)、彼は彼女が世界を統治することが、七王国に平和と繁栄をもたらすには最善の手段であると信じている。彼とティリオンは、彼女の相談役になることを望みミーリーンへ旅する。