FANDOM



ピーター・ディンクレイジは、アメリカ合衆国出身の俳優。

ニュージャージー州で生まれ育ち、バーモント州のベニントン大学で演劇を専攻した。卒業後はNYへ拠点を移し、インディー作品に出演する機会を得る。 その頃出会ったトム・マッカーシーがディンクレイジを想定した『The Station Agent』 でブレイクし、メジャー映画作品やテレビドラマへ出演するようになる。軟骨発育不全による小人症で、その体格を生かして役柄を演じることが多い。[1]

ティリオン・ラニスター役でエミー賞助演男優賞、ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞。

主な出演作品編集

  • ナルニア国物語/第2章: カスピアン王子の角笛
  • アイス・エイジ4/パイレーツ大冒険(声)
  • スレッシュホールド ~The Last Plan~Threshold
  • NIP/TUCK マイアミ整形外科医

私生活編集

  • 2005年に舞台監督のErica Schmidtと結婚し、娘が一人いる。[1]

トリビア編集

  • 16才の頃からベジタリアン。[1]

ギャラリー編集

脚注編集

  1. 1.0 1.1 1.2 Esquire magazine, March 2014, Peter Dinklage interview.
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。