Fandom


この記事には、まだ書くべきことがある!(ヘルプ)
パイク城についてのことを知っていたら、今すぐ編集をクリックして、情報を追加してください!


長年鉄諸島を治めて来たグレイジョイ家の本拠。
パイク島の岩がちの半島の先端に作られている。

五王の戦い以後、パイクの玉座は〈海の石の御座〉(海の石の玉座)と呼ばれる。

止むことなく打ちつける波の衝撃が、もともとパイク城が建っていた岩を砕いてしまったため、今や城は、本島に建つ主城と海の中の岩に建ついくつもの小さな塔に分断されている。
これらの塔は岩の城や揺れるロープの吊り橋でつながれている。

ローズポートは島のもう一方の端にある村で、ボトリー家の城が見下ろす位置にある。

グレイジョイ家の反乱の際、ローズポートとボトリー家の砦はロバート・バラシオンによって破壊され、パイクは包囲され征服された。
ベイロン・グレイジョイはパイク公として残されたが、その息子のシオンは人質としてエダード・スタークに里子に出された。

反乱の後に、ローズポートは神殿を除いて再建され、ボトリー公は、以前の木材と編み枝の城の代わりに石造りの小城を建てた。

住人編集

シーズン1編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。