Fandom


この記事には、まだ書くべきことがある!(ヘルプ)
ジョン・アリンについてのことを知っていたら、今すぐ編集をクリックして、情報を追加してください!




人物編集

アリンの谷間の領主。エダードロバートの里親。ロバート王の王の手

ライサと結婚し、息子ロビンをもうける。

ジョン・アリンが生前通っていた鍛冶屋には、ロバートの落とし子ジェンドリー
最後に会った人物は、ベイリッシュ公の娼館の、ロバートの落とし子を育てている娼婦。

死ぬ前夜には、名家の血統についての書物をパイセルから借り、読んでいたようで、
最期の言葉は「たねは強い」だった。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。