FANDOM



『勝つか死ぬか』(You Win or You Die)は、シーズン1の第七話。脚本はデイヴィッド・ベニオフ、D・B・ワイス、監督はダニエル・ミナハンが務めた。

あらすじ編集

ティリオンを捕虜とされ、エダードを襲ったジェイミー。ジェイミーは父タイウィンのもとに戻っていた。タイウィンはジェイミーに軍隊を与え、高巣城に攻め込んでティリオンを奪還することを指示する。

時を同じくして、キングズ・ランディングでは、エダードが王ロバートの子供たちの本当の父親がジェイミーであることに気付き、王妃サーセイもそれを認める。エダードは王ロバートに真相を打ち明けるとサーセイへ告げ、王都から逃げることを勧める。しかし、サーセイはそれを拒否する。

そんな中、王ロバートが狩りで大きなケガを負ってしまう。ロバートは死の床でエダードを呼び出し、遺言を伝える。それは、“ジョフリー”が成人になるまでエダードを摂政とするという内容だった。しかし、エダードは“ジョフリー”という言葉を“正統な後継者”として書に残してしまうのだった。